愛知の庭や日記 2

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
ティーズ ガーデン スクエア のウッドデッキの作り方 春日井市
3Dデッキ大反響のため 施工の様子を見て下さい。
前のブログでアップしていたものをアップしなおしますので お見苦しい箇所も随所に見られますが お許し下さい。



dekkikanryou

  さあて いよいよ、マツモト デッキの組み立てです


   。。。。。。さあ気を取り直して・・・・・

 まず、固まったコンクリートの上に 墨だしをします
sumidasi
今回のデッキは 形が複雑でいくつものカーブが重なっていたため、難しかったぁ

 次に 束柱を立て、大引きで固定していきます
tuka oobiki

 ネタ組みをしデッキ材を張っていきます。
netagumi

haridasi sagyou

 お気づきかもしれませんが、ネタと大引きは 同じ規格のものを使っていて、ピッチも粗めになっています。 硬く、強度が鉄と同じくらいある「イペ」だからできるんです。
こうして、コストを少しでも抑えます。

  デッキが張りあがりました。
fumitoki
 シワイや、がたつきがないか検査しているところです。今回は、体重がたくさんある、ときくんにおねがいしました。

 続いて、カットします
katto  kanryou
 まあびっくり なんてことでしょう。びっくりびっくり 職人さんの、繊細な技術で 美しいカーブを描くことができました。



前回、職人技で見事なカーブをえがいた デッキの円弧の頂点をむすぶ「線」をだしています。 最初のすみだしが ちゃんとできてないとうまく合いません。階段すみだし

続いて 墨や水糸にあわせて イペを 切断し組み立てていくのですが、三次元にいろいろな線が組み合わさっているので、めちゃめちゃめんどくさい。

 職人さんたちも「誰の設計?」とぼやいておられましたが、さすが職人! うれしそうでした。

 階段組みあがりました。
階段完了

めんどくさいくせに 階段が二箇所ショック 写真では 伝えにくいので お近くのかたは、ぜひ 眼鏡に来てください。 かなり、手がこんでおります。
自信作グッドですねぇ。





続いて 幕板を 貼り付けていきます。 先ほどから気になっていたのですが、づは、でゅって打つんですね。びっくりです。  間違った日本語を覚えそうで・・・。



 さぁ Rの幕板・・・・・。知って見える方は  ・?・   と思われるとおもいます。
そう、ハードウッドは曲がります。ハードウッドだからまがるのです。 一般の木材では、
われちゃうみたいです。


幕板とりつけ
かなり、気合は、はいってますけど、 そう。  ちからずくです。



設計するときに だいたいのイメージはできるのですが、周りの、環境とかで 感じがかわってしまいます。 なので、フェンスなどは、仮組みをして確認をします。 また、ぼやいて おられました。    でも、  そんなの○○○・・・。です。 まけませんバッド いいもの造るためには。

手すり 柱たて
柱たてて・・・
手すり組み立て
切って 貼って 組み立てて・・・



フェンス完了
   で〜きあがり〜拍手


簡単そうでしょ   えっ・・・冷や汗  

デッキ完了
完成写真です。  

ポスト君も しっかりと固定され、しっかりと うちの 顔  になってくれてます。

 ご協力いただいた 職人様。ありがとうございました。  立派に この子達を 育てていきますね。



この場をかりて お礼申し上げます。 また、これからも、こだわりの一品もの、つくってくださいね。

以上 施工の実況中継でした。 なんだか恥ずかしいですね。
昔のブログって。
これからは 気をつけます。参考になったでしょうか?

 


JUGEMテーマ:ガーデンデザイン




posted by トダカ フミナリ | 作り方 | comments(0)
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | -
Comments







 
Infomation
愛知の外構・ガーデン・エクステリアの専門店 ティーズガーデンスクエア です
世界一の庭を手がけたデザイナーがあなたのためのお庭創ります。
相談から完成。そしてメンテまで・・・
Entries
Categories
Archives
Comments
Bookmarks
Recommend
ツイッターです。使い方がよくわかっていませんが・・・。
いらっしゃいませ
2008・11から
新しいティーズガーデンスクエアブログです。
庭や日記3
アクセス解析
Others
ウォールはこちらから